後遺障害併合11級認定を獲得し、示談金額 990万円増額した事例

保険会社提示額 1,430万円
弁護士介入後決定額 2,420万円
増額分 990万円

解決のポイント

Aさんは交通事故により後遺障害併合11級が認定されましたが、保険会社から提示があった示談金額は、傷害慰謝料95万円、逸失利益1200万円、後遺傷害慰謝料135万円でした。その後弁護士に依頼をして弁護士が交渉をしたところ、傷害慰謝料200万円、逸失利益1800万円、後遺傷害慰謝料420万円で和解をすることができ、示談金額を990万円増額することができました。 

解決事例の最新記事

 

相談料金・着手金0円 交通事故無料法律相談のご予約 0868-32-0255 平日9:00~19:00 土日9:00~18:00 交通事故に関する法律相談のご予約はこちら
PAGE TOP