解決事例

死亡の事案 示談金額450万円増額の例

1.相談・依頼 被害者の方は道路を歩行中,加害者運転車両に衝突され,亡くなりました。被害者ご遺族は,保険会社から示談金額の提示を受けましたが,示談金額の妥当性に疑問が生じたため,当事務所に相談依頼することになりました。 2.当事務所の活動 当事務所で,事情を詳細に聴取し,適正な賠償額を算定した上で,保険会社との間で示談金額の交渉をおこないました。 3.当事務所が関与した結果 保険会社の最
続きを読む >>

後遺症の事案 認定等級12級13号の例

  1.相談・依頼 被害者の方は,加害者運転車両に同乗中,加害者の居眠り運転により,同乗車両が中央分離帯に衝突したことで,胸骨や右踵を骨折するなどの被害を受けた。その後,被害者の方は,保険会社に言われるがまま後遺障害の申請をし,示談金額の提示を受けたが,保険会社の対応や示談金額の妥当性に疑問が生じたため,当事務所に相談依頼することになりました。 2.当事務所の活動 被害者の方に,
続きを読む >>

死亡事故:約3か月の短期間交渉で約3300万円で相手方保険会社と和解した事例

  1.相談・依頼 被害者の高齢な男性が信号のない大通りの横断歩道を通って横断中,脇見運転をして被害者に気付かなかった加害車両に衝突され,被害者がお亡くなりになった事案です。親族から相談をいただいた時点では未だ加害者側保険会社から示談金の提示はなく,示談金額について最初から当事務所が担当させていただきました。 2.当事務所の活動 被害者遺族の加害者に対する処罰感情が大きかったため
続きを読む >>

任意自動車保険未加入だったものの、治療費や慰謝料の受取に成功した事例

保険会社提示額 音信不通 弁護士介入後決定額 治療費・慰謝料受取成功 解決のポイント Dさんは交通事故に遭いましたが、加害者が任意自動車保険に加入しておらず、治療費や慰謝料の請求がしたくとも加害者と連絡がとれない状態となっておりました。弁護士に依頼したところ、弁護士が加害者と直接交渉した上で連帯保証人を用意させて公正証書を作成し、加害者から治療費や慰謝料を
続きを読む >>

右足首骨折で示談金額 750万円を受取った事例

保険会社提示額 ---万円 弁護士介入後決定額 750万円 増額分 ---万円 解決のポイント Cさんは交通事故により右足首骨折の症状を負い弁護士に対して相談をしました。弁護士は受傷直後から保険会社と治療内容、治療期間等に関して交渉し、Bさんに十分な治療をさせる環境を整えた上で、後遺障害の取得のためのサポートをしました。その結果Bさんは後遺障害
続きを読む >>

遺障害14級9号認定を獲得し、示談金額 が160万円増額した事例

保険会社提示額 170万円 弁護士介入後決定額 330万円 増額分 160万円 解決のポイント Bさんは交通事故により頸椎捻挫となり、後遺障害14級9号が認定されましたが、保険会社から提示があった示談金額は、傷害慰謝料70万円、後遺傷害慰謝料40万円、逸失利益60万でした。その後弁護士に依頼をして弁護士が交渉をしたところ、傷害慰謝料120万円、
続きを読む >>

後遺障害併合11級認定を獲得し、示談金額 990万円増額した事例

保険会社提示額 1,430万円 弁護士介入後決定額 2,420万円 増額分 990万円 解決のポイント Aさんは交通事故により後遺障害併合11級が認定されましたが、保険会社から提示があった示談金額は、傷害慰謝料95万円、逸失利益1200万円、後遺傷害慰謝料135万円でした。その後弁護士に依頼をして弁護士が交渉をしたところ、傷害慰謝料200万円、
続きを読む >>

 

相談料金・着手金0円 交通事故無料法律相談のご予約 0868-32-0255 平日9:00~19:00 土日9:00~18:00 交通事故に関する法律相談のご予約はこちら
PAGE TOP